オープンガーデン villapawa land

villapawa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:薪( 11 )


2012年 09月 11日

すごいです!エンジンの薪割り機。

ようやくビラパワにエンジンの薪割り機が入りました。ピザの売れ行きも徐々に伸び、欠かせない薪の確保が、のんびりと斧で割っているのでは間に合わ無くなったのです。あんなに苦労した繊維質のケヤキも見事に割ってくれて感激です。
d0170570_10205611.jpg
d0170570_10212081.jpg


by villapawa-garden | 2012-09-11 10:21 | | Comments(0)
2012年 02月 23日

ケヤキのねじれっ木

今年は道路の拡張なども重なり、山の木を切るまでもなくたくさんのケヤキの原木を確保できましたが、いざ薪割りをはじめるとかなり手ごわい!スカーンと割れるのがまれといっても良いくらいのしぶとさです。でも、労力と時間を惜しまなければ人の手で薪は作られていきます。

楔を入れ込むのもテクニックなしでは入って行きません。
d0170570_1222051.jpg

楔が取れなくなったりもし
d0170570_12232589.jpg

でも見事に割れました
d0170570_12261243.jpg

丸太に切ってあったすべてが薪になりました
d0170570_1229980.jpg


by villapawa-garden | 2012-02-23 12:29 | | Comments(0)
2012年 01月 12日

薪作りが始まります。

1月、2月は来年のための薪の準備と敷地の整備ですが、運がよいことにご近所で大きなケヤキを伐採したためそれを分けて頂けることになりました。
d0170570_18142869.jpg

これはかなりの薪になりそうです
d0170570_18151772.jpg


by villapawa-garden | 2012-01-12 18:13 | | Comments(0)
2011年 08月 20日

まき置き場完成

蚕室の外壁の補修をかねて薪置き場を作りました。

d0170570_14195291.jpg


by villapawa-garden | 2011-08-20 14:19 | | Comments(0)
2011年 05月 21日

薪が積まれました

長いお付き合いをしている友人が薪割りをかってでてくださり、2日間でこれだけの薪ができました。割ったのは景色になってきれいです。
d0170570_815267.jpg


by villapawa-garden | 2011-05-21 08:15 | | Comments(0)
2011年 05月 01日

薪小屋

薪小屋は、飯能からお嫁入りしてまいりました。シンプルで重宝な小屋が大活躍してくれそうです。
d0170570_17462797.jpg


by villapawa-garden | 2011-05-01 17:46 | | Comments(0)
2010年 07月 02日

薪ストーブの演出

薪ストーブは決まりを守って、そのまま置いても使えますが、依頼され積んでみると雰囲気が出てなかなかいいものでした。カフェに置くストーブもこんな風になるかもしれません。
d0170570_1822379.jpg


by villapawa-garden | 2010-07-02 17:58 | | Comments(0)
2010年 06月 07日

福島県の岩瀬薪へ研修旅行

那須の近くです。旧宮内省 御料牧場内なので、広さとスケールの大きさにびっくりしました。はじめて間もない薪の需要も多く順調だそうです。ストーブミュージアムまでオープンしていました。

                  薪割り機も立派です
d0170570_23491058.jpg



                  カフェにおきたいレトロなストーブを見つけました
d0170570_23471052.jpg
                    

by villapawa-garden | 2010-06-07 23:47 | | Comments(0)
2010年 06月 07日

牧場の朝はここ岩瀬牧場でで生まれた歌だと知りました。

御料牧場ならではの建物です。
d0170570_911530.jpg





             
            

by villapawa-garden | 2010-06-07 23:36 | | Comments(0)
2010年 06月 05日

萌芽更新で美しい里山を

2002年の冬、近くの城址跡公園として残されている雑木林の木が育ちすぎたので萌芽更新させるため数本の木が伐採されました。実は、このとき大量の木を分けてもらい、しいたけの原木と薪に利用させてもらうことができ大助かりでした。そして一年後、ほとんどの伐採された木から数本の芽が出てこんなに大きくなっていました。ビラパワランドにおける薪作りは、この雑木林で起きたことと同様に、かつての美しい里山の再生を目指しています。
d0170570_16215281.jpg
d0170570_16221735.jpg


by villapawa-garden | 2010-06-05 16:23 | | Comments(0)